大阪府の新築一戸建てを仲介手数料無料でご紹介

住宅購入後に思ったよりかかる費用!マル秘節約術を紹介!

住宅以外の費用



こんにちは「ゼロ住まいる」の田中です。


住宅購入時の諸費用や、月々の支払などは、皆さん慎重に比較検討して決めますよね。


ちょっと待ってください、家を購入してからかかる費用について調べていますか?


家具、引っ越し、電化製品などたくさんあるんです。


今回は、そんな資金計画に入れ忘れがちな住宅引き渡し後に掛かる費用についてお話しします。

平均いくらぐらいかかるの?


住宅建築・購入後、概ね1年以内に購入した耐久消費財の平均的な金額は、 一戸建て(新築)で 201.0 万円、建売住宅で 105.1 万円、新築分譲マンションで 85.9 万円、新築持家系総合で 152.8 万円、中古住宅で 71.1 万円となった。 また、住宅建築に伴う平均引越費用は新築持家系総合で 16.0 万円、中古住 宅で 19.1 万円となった。

住宅金融支援機構 住宅取得に係る消費実態調査(2014 年度) より引用


少し古いですが、2014年度の調査では新築戸建てでは、平均152.8万円の消費がされています。

この数字にはバイク・自動車も含まれています。

ではいくらぐらいのものを購入しているのか見てみましょう。

1世帯当たりの平均購入額

品目
(営業用は除く)
1世帯当たり平均購入額
(千円)
乗用車(新車)235.9
太陽光発電システム227.1
ルームエアコン87.9
カーテン64.1
門・へい(垣根)63.4
乗用車(中古車)57.9
照明器具46.2
テレビ43.2
ベッド・ソファーベッド39.8
電気冷蔵庫39.4
応接セット36.5
食堂セット29
温水洗浄便座24.6
電気洗濯機20.3
食器洗い機16.5
パソコン16.5
屋外物置15.3
ユニット家具14.5
サイドボード・リビングボード14.3
茶だんす、食器戸棚14.1
ふとん12.2
じゅうたん・カーペット9.4
たんす9.2
仏壇・神棚8.9
電子レンジ8.5
その他の家具7.8
電気掃除機7.7
ピアノ7.2
太陽熱温水器6.6
机、学習用机6.3
オートバイ・スクーター6.1
書棚5.9
自動炊飯器5.4
VTR・DVD・ハードディスク5.4
植木・観葉植物5.3
自転車4.5
防犯機器4.1
電話機3.7
加湿器・除湿器3.7
時計3.6
絵画・美術品3.1
ストーブ3
オーディオセット2.7
高速通信回線(ADSL等)の設置工事2.5
衛星放送受信装置2.5
健康器具2.4
鏡台2.4
応接用座卓2.3
ファンヒーター2.2
衣類乾燥機2
ガーデンファーニチャー1.9
電気こたつ1.8
ビデオカメラ1.7
ピアノ以外の楽器1.5
ケーブルテレビ設置費用1.4
ファクシミリ1.3
FF式温風ヒーター1.1
電気カーペット0.8
住宅取得に係る消費実態調査(2014年度)


これを購入比率順にすると

購入品目の特徴(購入世帯比率)

品目
(営業用は除く)
購入世帯比率(%)
カーテン58.2
照明器具55.3
ルームエアコン37.2
じゅうたん・カーペット34.3
ベッド・ソファーベッド31.3
テレビ31
応接セット30.6
ふとん29.8
電気冷蔵庫28.9
食堂セット27.1
時計26.5
電気洗濯機21.8
温水洗浄便座21.2
電気掃除機21.1
電子レンジ20.8
電話機18.2
高速通信回線(ADSL等)の設置工事18.2
自動炊飯器16.8
サイドボード・リビングボード16.4
パソコン16.1
茶だんす、食器戸棚14.8
食器洗い機14.8
たんす13.7
加湿器・除湿器13.6
机、学習用机12.9
書棚12.4
VTR・DVD・ハードディスク11.9
太陽光発電システム11.1
屋外物置10.7
ストーブ10.6
その他の家具10.3
乗用車(新車)10.2
門・へい(垣根)9.8
ユニット家具9.2
ファンヒーター9
自転車8.7
電気こたつ8.3
ケーブルテレビ設置費用7.9
衛星放送受信装置7.7
植木・観葉植物7.3
ファクシミリ6.3
防犯機器5.8
応接用座卓5.7
乗用車(中古車)5.5
鏡台5.1
仏壇・神棚4.9
電気カーペット4.5
ガーデンファーニチャー4.5
ビデオカメラ4.4
オーディオセット3.6
衣類乾燥機3.5
健康器具2.9
オートバイ・スクーター2
太陽熱温水器1.9
ピアノ以外の楽器1.6
絵画・美術品1.6
ピアノ1.5
FF式温風ヒーター1.3
住宅金融支援機構:住宅取得に係る消費実態調査(2014 年度)より参照


こうなります。

この中から購入しなくてはいけないものを、リストアップしてみて下さい。

家具・家電以外に必要な出費

引っ越し費用



これは距離や時期によって大分変りますが、一戸建ての場合、平均して15万前後かかります。


引っ越し費用の節約術



安くするコツとしては、なるべく早い段階で見積もりの依頼をして、引っ越しの日程を、平日の時間お任せですると値引きしてもらいやすいです。


必ず3社は見積もりを取りましょう


引っ越し費用は見積もりにばらつきが出やすく。一番高い会社と安い会社とでは倍以上の差が出ることも珍しくありません。


網戸等のオプション

建売の新築は網戸が無いケースが多いです(飯田グループがそうです)

参考価格として、

網戸は150,000円(税抜き)取り付け可能窓全ての場合
テレビアンテナが 48,000円(税抜き)


その他、フロアコーティングや、庭の砂利、表札等検討しているものがあれば、予算に入れておきましょう。

オプション工事の節約術



これも引っ越しと同じく相見積もりが効果的です。


それ以外ですと、自分で出来ることをDIYするだけでかなり安くなります。


例えばカーテンレールの取り付けや、庭の砂利敷きなどは、手間を惜しまなければ素人でも簡単に出来ますし、これから住む家にご自身でDIYすることで一層の愛着がわきますのでお勧めです。



近所へのあいさつの品


何件回るかによりますが、安いものだと1つ500円くらいからあるので、必要に応じて用意しましょう。


あいさつ回りの軒数で一番多いのが、両隣とお向かいの3軒で、必要に応じて町会長さんへもあいさつをして、その時に他に必要なお宅を確認しましょう。


あいさつ回りをする時は出来るだけ夫婦そろっていきましょう。


お子様がいる時は、一緒に行きましょう。


あいさつ先に同年代のお子様がいる場合、早くその地域になじむことが出来ます。

その他

庭に水を撒くホースや、物干しざお、トイレなどにつける突っ張りの棚、ゴミ箱、お風呂のいすや洗面器等、引っ越しのタイミングで買い替える方は非常に多いです。


何も考えずにホームセンターに行くと、あれもこれもと買ってしまいますので、事前にリストアップしておきましょう。

その他節約するなら



一戸建ては、一人暮らしや2LDKくらいの間取りのマンションと比べると、広い分光熱費が上がります。


ですので、お風呂の湯量を少し少なくして、家族全員が同じ時間帯に入るようにするとか、使わない部屋の電気はこまめに消す、エアコンを極力使わない等のあまりきつ過ぎず長続きする節約を行っている方が多いようです。


まとめ

どうでしたか?


新築を購入して家具などを選んでいる時は一番楽しい時です。


ただ、予算がありますので、お勧めの買い方としては、買う必要のないものは我慢して、リビングのソファや、テーブルなど、自分がお金を掛けたいところには、いいものを買いましょう。


そして賃貸では必要のなかった、固定資産税や、将来の修繕に備えての貯金なども必要になってきますので、それも考慮して家計のやりくりを行うようにしましょう。


 

「ゼロ住まいる」は大阪府を中心とした近畿一円の「新築一戸建て」「中古一戸建て」「中古マンション」を仲介手数無料で紹介するサービスです。

「気になる物件がある」「わからないことがある」という方は、いつでも時間を気にせずに、LINEで気軽に問い合わせて下さい。

 




電話番号072-248-6621
メールアドレスinfo@zero-smile.com
LINEこちらから友達登録をして下さい


株式会社ゼロ住まいる

〒590-0011
大阪府堺市堺区香ヶ丘町1丁10-27 丸栄マンション102
電話番号:072-248-6621


定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:00


宅建免許番号:大阪府知事(1)第61397号
公益社団法人全日本不動産協会会員
公益社団法人不動産保証協会会員
公益社団法人近畿地区不動産公正取引協議会会員