大阪府の新築一戸建てを仲介手数料無料でご紹介

泉大津市の住みやすさとは?治安や子育て環境について

泉大津市



こんにちは「ゼロ住まいる」の田中です。



今回は南大阪にある泉大津市についてです。


あまり行ったことがあるという方は少ないんじゃないでしょうか。


大きな音楽フェスが行われる「泉大津フェニックス」があるところと言えば、CMなどで聞いたことがある人も多いと思います。


それでは、順番に見ていきましょう

泉大津市(いずみおおつし)は大阪府泉北地域に位置する市。
市名は和泉国の国府の外港(国津)であったことに由来する。和泉木綿の集散地となった江戸時代に真田紐をはじめとした繊維産業が興ると、これを地盤に明治以降毛布の製造が始まり、毛布のまちとして発展した。現在も国内産毛布においては9割超のシェアを占める。港湾も昭和初期に近代化され、堺泉北臨海工業地帯の一角を占め、近年は物流拠点としての性格も強めてきている。港湾や中心駅の再開発が進み、人口は2000年代前半までは増加傾向にあったが、平成17年(2005年)以降は減少傾向にある。
市内はほぼ起伏がなく、平坦である。大阪府二級河川の大津川が市南端と忠岡町との境を流れている。また埋立地の増加で少しずつ市の面積が増加中である。

Wikipediaより

交通

南海電気鉄道南海本線
北助松駅、松ノ浜駅、泉大津駅


南海難波駅から和歌山を結ぶ路線。


メインの駅は泉大津駅で、泉大津駅から南海難波駅まで20分でアクセスできる。


南海本線 泉大津駅

商業施設

アルザ泉大津

南海本線泉大津駅の駅前にある、総合商業施設


店舗(ダイエー泉大津店、泉大津CITYなど)、ホテル、超高層マンション、スポーツ施設などによって構成されている。

泉大津市の子育て


泉大津市では他の大阪府の市区町村と同じく「子育て支援課」を設置して、子育て世帯のバックアップを行っています。

ここにあるよ子育ての場事業(赤ちゃんの駅)

赤ちゃんの駅



泉大津市では、子育て中の親子を対象として、外出中に、授乳やおむつ替えなどで気軽に立ち寄ることができるように保育所・幼稚園・公共施設などを「赤ちゃんの駅」に指定しています。

電話番号やここが気軽に立ち寄っていただける場として看板で明示を行うことで、赤ちゃんを抱えるお母さんが、保育所などの施設に立ち寄り、安心して授乳やおむつ替えができるように子育て家庭の外出を支援しています。


泉大津市の治安


大阪府の発表しているデータによると、平成30年の泉大津市の犯罪認知件数は704件で、そのうち凶悪犯は4件となっています。


直近3年間の人口1000人当たりの犯罪認知件数の平均は11.6件で、大阪府では多くもなく、少なくもなく平均的な数字となっている。

泉大津市の家賃相場

間取り平均家賃
全体6.3万円
ワンルーム4.5万円
1K/1DK4.6万円
1LDK/2K/2DK5.9万円
2LDK/3K/3DK6.7万円
3LDK/4K以上8.5万円



泉大津市の家賃相場は近隣の高石市、忠岡町とほぼ同じ水準で、和泉市と比べると若干高く設定されている。

まとめ



今回は、大阪府の南部にある泉大津市についてお話ししました。


市内は基本的に平坦な土地となっており、海側の方は南海本線を利用できますし、東側の方は国道26号線が南北に縦断してますので、車でのアクセスも良い立地となっています。


堺市などで希望の新築が見つからない人は少しエリアを広げて検討してみてはいかがでしょうか。



「ゼロ住まいる」は大阪府の新築一戸建て仲介手数無料で紹介するサービスです。

 



「モチカリ」は自分で見つけたお部屋を持ち込むと仲介手数料が無料になる新しいお部屋探しのカタチです。