大阪府の新築一戸建てを仲介手数料無料でご紹介

注文住宅と建売住宅、結局どちらを選べばいいの?

注文建築と建売



こんにちは「ゼロ住まいる」の田中です。



住宅購入時の大きな選択肢である、「注文住宅」と「建売住宅」。
双方の違い、メリット・デメリット、自分はどちらを選べばいいのか、やはり悩みますよね。



今回の記事ではわかりやすく表にして比較してみました。


それでは順番に見てみましょう。

建売住宅とは



建売住宅とは、土地と建物がセットになっており、買い手がつく前に売主が建物の間取り・仕様などを決定し、建築を行うものです。

建売住宅のメリット

  • 購入価格が安い

  • 土地を探す必要がない

  • 入居までの期間が短い

  • 実物を見て決めることができる

建売住宅のデメリット

  • デザイン性が乏しい

  • 建築過程を見ることが出来ない

詳しくはこちらをご覧ください

注文住宅とは



施工主が自分の好みや意見を活かして、一から作る住宅の事です。


全くのゼロからつくるフルオーダーと、一定の規格が決まっているセミオーダーの2種類があります。

注文住宅のメリット

  • 自分のこだわりの家を建築できる

  • 建築の工程を基礎着工から確認することができる。

注文住宅のデメリット

  • 建築費用が高額になる事も多い

  • 打ち合わせが多い

  • 土地を探す必要がある

  • 引き渡しまでの期間が長い

詳しくはこちらをご覧ください

建売住宅と注文住宅の比較



建売住宅項目注文住宅
土地との総額で表示されており、わかりやすい費用地盤改良や外構工事の費用など予想外の出費の可能性もある。
こだわると建築費用が高額になる
探す必要がない。
利便性の良い土地が多い。
土地自分で探す必要がある。
ほとんどない。
タイミングによっては多少選べる可能性も
自由度自分のこだわりの家を建築することができる
同じような外観の家が並ぶことが多いデザイン性自分で決められるが、セミオーダーの場合、メーカーの特徴が出る可能性も
契約から引き渡しまで短期間で可能期間打ち合わせなどが多いので、長期間になる
完成済み物件では不可能工事内容確認基礎の段階から全て確認可能



注文住宅が向いている人



注文住宅は自分の希望をかなえられるが、費用と手間と時間がかかります。

  • どうしても建てたい家が決まっている

  • 他人と同じ家は嫌だ

  • 土地を所有している

  • 建築費用が高額になっても構わない

  • 打ち合わせの手間は惜しまない

  • 建築の工程をはじめから確認したい


こういった人は注文住宅が向いているでしょう。

建売住宅が向いている人



建売住宅は、比較的価格が安く、打ち合わせなどの手間があまりかかりません。

  • 建物は特にこだわりがない

  • 住宅にかける費用を安くしたい

  • 実物を見てから決めたい

  • 早く引っ越したい



こういった方は建売住宅の方が向いているでしょう

まとめ



今回は注文住宅と建売住宅の比較についてお話ししました。


どちらも一長一短ありますが、住宅検討をするときは初めの段階で決めたほうが、購入物件を決めるのが速くなりますので、ご家族でよく話し合って決めるようにしましょう。


 

「ゼロ住まいる」は堺市を中心に南大阪の「新築一戸建て」「中古一戸建て」「中古マンション」を仲介手数無料で紹介するサービスです。

「気になる物件がある」「わからないことがある」という方は、いつでも時間を気にせずに、LINEで気軽に問い合わせて下さい。

 

 




電話番号072-248-6621
メールアドレスinfo@zero-smile.com
LINEこちらから友達登録をして下さい


株式会社ゼロ住まいる

〒590-0011
大阪府堺市堺区香ヶ丘町1丁10-27 丸栄マンション102
電話番号:072-248-6621


定休日:水曜日
営業時間:10:00~19:00


宅建免許番号:大阪府知事(1)第61397号
公益社団法人全日本不動産協会会員
公益社団法人不動産保証協会会員
公益社団法人近畿地区不動産公正取引協議会会員